ジャックラッセルテリア専門ブリーダーの子犬販売サイト|ワンダフル!ジャック

Home > 保証について

当サイトの保証について


子犬という生体を販売する以上、保証を付ける義務があると考えております。 ブリーダーが直販する場合やインターネット仲介業者が販売する場合は、大抵保証は付いているようです。
しかし、展示販売のペットショップでは一切保証が付かない店舗もあるようですので注意してください。
また、某TV番組で弁護士さんが言っていましたが、ペットショップで一番問題が起きやすいのが「瑕疵担保責任」だそうです。 これは販売時点では分からなかった先天性疾患等に対する保証責任になります。瑕疵担保責任を明記していないペットショップも多いようです。 当サイトでは、瑕疵担保責任に対して明確化させております。

当サイトで販売をするブリーダーさんには、一定以上の保証を付け販売することを義務付けています。 保証に関する詳細内容は、ブリーダーさんから説明されますのでご確認ください。


当サイトの保証規定


<生命保証>
お引き渡し日から30日までに伝染病(パルボ・ジステンバー)により死亡した場合、生体代金の全額を返金致します。なお、死亡した子犬の引き取りは致しかねます。
<瑕疵担保責任>
売買成立時点において、お客様が過失なく知り得なかった先天性疾患等の異常(「隠れた瑕疵」と言います)が後に発見され、お引き渡し日から60日以内に子犬が死亡した場合、生体代金の全額を返金致します。なお、死亡した子犬の引き取りは致しかねます。
<適用外事項>
(1)飼養者が了解の上で、脆弱な生体や疾病等のリスクのある生体を購入された場合
(2)飼養者の不注意、過失、故意による場合
(3)低血糖により死亡した場合
(4)お引渡し後、犬が逃げたり、行方不明になったりした場合
(5)伝染病予防ワクチンの接種を受けない場合
(6)獣医師の治療を受けなかった場合
(7)天災、火災、交通事故による場合
(8)去勢・避妊手術が起因した場合
(9)飼養者(契約書上のご購入者)以外からの保証請求
(10)保証請求に際して虚偽の申告があった場合
(11)国外での場合
(12)ペット以外の目的で購入されている場合
(13)外傷及び不可抗力で発生した怪我の場合
(14)成長過程で判断する病気や症状の場合(<例> 乳歯の抜歯・断耳・断尾・フィラリアなどの予防
  治療・爪きり・狼爪の除去・涙やけ・肛門腺しぼり、等)
(15)売買契約時に先天性疾患等の異常があり、その異常を知らなかったことに過失がない場合
  (「隠れた瑕疵」があった場合) (<例> 停留睾丸・パテラ・水頭症・門脈シャント・
  股関節整形不全・臍・そけいヘルニア・骨瘤(遺伝性骨形成異常症)、等)
(16)他の保険等にて何らの保証が受けられる場合

<請求時に必要な物>
・獣医師の診断書(複数の受診が必要)
・ワクチン等接種証明書
・血統書(発行済の場合)
・飼育承諾書
・その他必要と判断されるもの


【備考】

子犬の健康状態に対する保証(健康保証)を行うペットショップもあります。これはお客様に対する安心感になり、手厚いサービスと言えます。 ブリーダー直販の場合は、保証されないケースが多いようです。 健康保証は、販売者側の立場からするとリスクであり、保証する場合にはコストが掛かるわけです。 当然コストは販売価格に反映されることでしょう。中には本当にサービスしているショップもあるかもしれません。

当サイトでは、長年に渡りジャックラッセルテリアを販売してきました。当初は「健康保証」も付けておりましたが、健康保証の利用率は約2%です。 内容は、お腹の調子が悪くなった(柔便)だけです。これはジャックラッセルテリアと言えども犬の子。 環境の変化による精神的なことで体調不良を起こすようです。決してブリーダーさんの落ち度による内容ではありません。
ジャックラッセルテリアは他の犬種よりも体が強い傾向があるのかもしれません。
長年の経験より、保証のリスク(料金)をお客様にご負担頂くよりも、可能な限りリーズナブルな販売価格を設定したいという気持ちから、健康保証はお付けしておりません。
なお、健康保証の可否についてもブリーダーさんによりますので、ご確認ください。

ブリーダーのジャックラッセルテリア新着子犬出産情報

Home > 保証について