ジャックラッセルテリア専門ブリーダーの子犬販売サイト|ワンダフル!ジャック

Home > 子犬を迎えたら

子犬を迎えたら


子犬が我家に到着。ここから3日間ほど子犬が新しい環境に慣れるまで、ある程度我慢比べと思ってください。

1. 到着後3日間ほどはゆっくり休ませてあげましょう。
 可愛いワンちゃんですから抱っこしたいことでしょう。食事の前後などに30分程度の時間を決めてかまってあげてください。 とにかく子犬は疲れとストレスが溜まっていますから、特に到着後3日間ほどはゆっくり休ませてあげましょう。

2. 室温にご注意を。
 特別に難しく考える必要はありません。犬も人と同じで寒さや暑さを敏感に感じます。この心配りを忘れないでください。

3. ケージやサークルから出して欲しくて騒いでも決して出してはダメです。
 子犬がケージから出たがってキャンキャン泣いても負けて出さないで下さい。最初の内は興奮して騒ぎます。 負けて出したら癖になります。食後に遊んであげる時に出してあげるなど小さい内はルールを決めて対応して下さい。 ここで負けて出してしまうと騒いだら出してもらえると学習してしまいます。

4. 3日間ほどの夜泣きは当たり前。泣いてもケージから出さないでください。
 泣いても決して負けて、ケージから子犬を出さないでください。それから、寝床に連れて行くなどあまやかさないでください。本能的に親犬や兄弟との生活を思い出し、寂しがっているのです。これからはあなたが家族であり親ですよ。 なお、親の匂いが付いた布切れが欲しいと要望される場合もありますが、これは新しい環境に馴染まないことにもつながり、一考が必要でしょう。

5.トイレは位置を決めたら動かさないで下さい。
 寝床は狭くて構いません。(ケージや運搬用のペットボイジャーなど)トイレは離して広めに確保し(ここはサークルなど)、食後にだっこして用意したトイレに連れていきます。広めにしておくと、そこで動く事により、利尿作用が生じます。その内に、自分でそこに移動してトイレを済ませるようになります。

6.子犬は1日20時間寝ています。朝晩、時間を決めて遊んであげてください。




Home > 子犬を迎えたら